サンタアニタダービーはG1馬ボルトドーロVS無敗のジャスティファイ

今週末のサンタアニタダービー(G1、ダ1800m)でG1馬ボルトドーロ(父:メダグリアドーロ)と無敗ジャスティファイ(父:スキャットダディ)が対決します。

デビュー戦と一般戦を勝ちっぷりでジャスティファイの評判が上がりました。ダービー4勝の実績を誇るボブ・バファート師の厩舎から2月中旬にデビューして9馬身半差で快勝しました。3月中旬の一般戦では6馬身半の着差をつけて勝ちました。

3歳でデビューした馬がケンタッキーダービーを勝てば136年ぶりの快挙、それでもジャスティファイは人気です。サンタアニタダービーで1番人気に支持されてマイク・スミス騎手が騎乗します。

昨年、ボルトドーロは2歳でG1を2勝してケンタッキーダービーの有力馬になりました。3歳の初戦サンフェリペ(G2)では長い審議の後に1着になりました。サンタアニタダービーで2番人気のボルトドーロにとって最後のケンタッキーダービーのステップレースであり、同時にジャスティファイの能力を見極める一戦になりそうです。

3番人気インスティルドリーガード(父:アーチ)は2月17日のライゼンスターS(G2)4着の後だけに今回ポイントを加算してケンタッキーダービーの出走権を取りたいところです。1月中旬にルコントS(G3)を快勝しています。

最新ニュースと情報を購読する:
Thank you to our sponsor