【UAEダービー】デルマルーヴルは粘って4着、伏兵プリュクパルフェが叩き合い制す

現地30日に米G1フロリダダービー(3歳、ダート9ハロン)がガルフストリームパーク競馬場で行われ、好スタートからハナを切った4番人気のマキシマムセキュリティが、3コーナーからペースアップして後続を振り切った。

3馬身1/2差の2着に9番人気ボーデクスプレス、さらに3馬身1/4差の3着には3番人気コードオブオナーが入線。1番人気のヒドゥンスクロールは6着、2番人気のバーボンウォーも4着に敗れている。

 ニューイヤーズデー(その父ストリートクライ)産駒のマキシマムセキュリティはデビュー4連勝での重賞初制覇をG1レースで記録。昨年12月20日の初陣からほぼ1か月間隔で条件戦を連勝し、前走はダート7ハロンで2着に18馬身1/4差をつけて圧勝していた。

 フロリダダービーはケンタッキーダービー出走馬選定ポイントシリーズの中でも最重要戦の一つに挙げられ、優勝馬は2008年のビッグブラウン以降だけでもオーブ(2013年)とナイキスト(2016年)、オールウェイズドリーミング(2017年)の4頭が頂点を極めている。

Via JRA-VAN

最新ニュースと情報を購読する:
Thank you to our sponsor